Wizardry外伝 戦闘の監獄(PoB) FAQ
▲HOME タイトル | キャラメイク | アイテムリスト | 魔法効果 | ダンジョン攻略| FAQ | 慈悲の不在 TOP

Windows Vista・7・8.1・10でインストール、及びゲームプレイができない。

パーティーはどんな構成にした方が強い?

今作の上級職ってそんなに弱いの?

顔グラを好きなものに変えたい。

呪文名が#1〜#5&アスキー版の外伝とは違うんだけど…。

呪文を全て習得する前に転職したらどうなるの?

善と悪はパーティを組めないの?

テッドの迷宮のよろずやに物を売るとどうなる?

スペシャルアイテムが全然出ない!

慈悲の不在の攻略は?

五つの試練の攻略は?


Windows Vista・7・8.1・10でインストール、及びゲームプレイができない。
インストールは公式FAQに書いてある通りにやれば大丈夫です。
ゲームプレイに関しては、同じく公式FAQ内の「◆容量が足りませんと表示され、ゲームが始められない場合」をお試しください。
公式でWindows8.1まで動作確認済みとなっています。
困った場合はメールで問い合わせると、今でもきちんと対応してくれます。
Windows10に関しては問い合わせていないため非公式となりますが、筆者のPCでプレイできていることを確認しております。
パーティーはどんな構成にした方が強い?
これが正解…といったものはありません。
ベストな構成は人それぞれなので、自分の好きなようにパーティーを組めばそれがあなたにとっての最強構成です。
Wizardry初心者で全く分からないといういのなら、戦士、魔法使い、僧侶、盗賊、の組み合わせで作ってみましょう。
上記4種類は基本職と呼ばれる職業だけにバランスが良く、しかも使いやすく育てやすいのでおすすめです。
おすすめ構成の一例は 「戦闘の監獄」編 ・ 「慈悲の不在」編
今作の上級職ってそんなに弱いの?
決して弱くはありません。
しかし強くもないというのが正直なところ。
何故なら過去作でステータスとなっていた専用武器が一般化し、性能もそれに合わせてマイルドなものに。
さらに今作では、どの装備にも付与できる魔法効果が種類が豊富な上に強いため、上級職のメリットが…ね…。
顔グラを好きなものに変えたい。
(インストール指定フォルダ)\Cg\Face の中にある、Face01.bmp 〜 Face20.bmp が顔グラとなっています。
48 × 48サイズでBMP形式のファイルを作成し、上記の場所に保存すればゲーム内で使用できるようになります。
呪文名が#1〜#5&アスキー版の外伝とは違うんだけど…。
Wizardryは版権が分割されていて、中でもトゥルーワードを使用した呪文名は高額で採算が取れないほどと言われています。
それにより呪文名が変更となっています。
しかし近年ではトゥルーワード呪文の方が逆に珍しくなっているので、他の新要素のように新呪文名を受け入れるのもいいかと。
呪文を全て習得する前に転職したらどうなるの?
呪文を一つでも習得していれば、その呪文Lvのものは転職後でも習得していきます。
例えばレベル1でスリープしか覚えていない魔法使いが戦士に転職しても、魔法使いLv1の呪文は全て習得可能。
なので書物や石で呪文を習得した場合でも、その呪文Lvのものは全て使えるようになります。
善と悪はパーティを組めないの?
人目につく酒場では断られますが、ダンジョンの中でこっそりとなら大丈夫。
入口などわかりやすい場所で一度中断し、残りの属性パーティで同じ場所に行って探索しましょう。
魔法効果の「混成パーティが組める」が付与されている装備を持っているのなら、酒場でも自由に組めるようになります。
テッドの迷宮のよろずやに物を売るとどうなる?
きちんと町のドジャー商店の店先に並べられます。
身に着けられる仲間がいないけど良い装備を手にいれたという時でも安心してお売りください。
スペシャルアイテムが全然出ない!
そう出るものでもないので気長に探し続けましょう。
一応、魔法効果「レアアイテム発見」が付与された魔除けを持ち歩けば少しは出やすくなります。
とはいえ、その効果がついた魔除けも出にくいので難しいところではありますが…。
あとは探す場所も重要で、テッドの迷宮のB20Fは全てのアイテムが出る分、種類が多すぎて分散し逆に出にくくなっています。
最下層にこだわらず、それぞれのアイテムのランクに合った階で探す方が案外見つかりやすかったりします(体験談)。
慈悲の不在の攻略は?
ご要望にお応えし作成いたしました
ぜひ役立ててください。
五つの試練の攻略は?
「戦闘の監獄」だけで今でも遊べるぐらいなので、シリーズ第2弾の「五つの試練」は未購入です。
残念ながら作成することはできません。

↑ページ先頭に戻る