▲HOME ウィルビースター | アチーブフィート | ギャラハッド | ルードオーレ | サオヒメ
ブライアンズイーラ | エレオカリス | ネオダンディズム
ルードオーレ
父馬 スピニングワールド 母馬
(母父)
ダイヤモンドロッチ
(シェイディハイツ)
生年月日 2001.1.20 募集価格 2835万円
性別 総口数 500口
毛色 栗毛 厩舎 美浦・高市圭二
生産 藤原牧場 戦績 0-0-0-4

父は現役時代に世界最強マイラーと呼ばれた名馬。
この馬が2000年の1年間だけ日本にリースされたのは知っていて、その頃から”募集されたら絶対に買う”
と意気込んでいたので、ラインナップを見た瞬間に即決です。
これまでの父産駒の持ち込み馬がパッとしていなかったけど、血統背景からして日本で走らないわけがない。

一応カタログで馬体も見ましたが均整が取れていてなかなかでした。
母もスターロッチ系で、繁殖としてもカサロスを輩出して油がのってきたところだったので問題無し。
兄弟はダート馬が多いですが、この馬は血統的にも馬体的にもスピードタイプの芝馬だと思います。

馬名由来…ルードオーレ[Rude Ore](英):原石。母名と本馬の果てしない可能性から命名。

2歳秋に骨膜炎を発症して順調さを欠きつつも、4歳2月にデビュー。
しかし兄カサロスの影響なのか使うレースはダートばかり…。
しまいにはソエと球節炎を発症。
時間がかかることから、今年度からできた再ファンド制度を適用することとなり早くも登録抹消となりました。
再出資するか、この場で清算するかの選択を迫られましたが、迷わず清算を選択です。
芝馬のつもりで出資したので、いくら地方(名古屋競馬)でもダートじゃ勝ち上がるのも厳しいと思って…。

2004年10月 登録抹消→清算